HOMEおすすめアイテムガーデンルーム・テラス > LIXIL エクシオール ジーマ

おすすめアイテム

LIXIL エクシオール ジーマ

現在によみがえる、軒のある暮らし。

夏は風通しの良いテラスとして、

冬は外気から守られたガーデンルームとして

快適な軒空間をお楽しみいただけます。

 

バリエーション

 

本体バリエーション

 

ルームタイプ

フルオープン・フルクローズはもちろん、自由な開閉が可能な折戸パネルが特長です。

600タイプは3.0間から、1500タイプは2.5間から、3000タイプは2.0間から中間柱が入ります。

 

 

テラスタイプ

パネルが無く、屋根と柱だけのジーマ。屋外の心地よさと、開放感を満喫できます

 

 

 

お庭のタイプや使い方に合わせて選べる、多彩な仕様をご用意。

 

 

カラーバリエーション


あらゆる住まいにマッチするカラーバリエーション


エクシオールジーマは、本体色の組み合わせを3つのパターンから選べます。

 

 

色パターン①

本体全て形材色にするパターン

 

 

 

色パターン②

幕板をラッピング形材色にするパターン

 

■ ラッピング形材色 

ラピング形材色は、下記の6色から選べます。

 

 

 

色パターン③

幕板をラッピング形材色にするパターン

■ ラッピング形材色 

ラピング形材色は、下記の6色から選べます。

 

 

 

屋根の材質

屋根材は、特殊コーティングによって有害な紫外線をほぼ100%カットするポリカーボネート板〈クリア/クリアマット〉。さらに、新素材によって熱線(近赤外線)もカットし、真夏の太陽下でも温度の上昇を抑える熱線吸収ポリカーボネート板〈クリアブルーS〉、自然の力で汚れが落ちやすい「防汚タイプ」の熱線吸収アクアシャインポリカーボネート板〈クリア〉からお選びいただけます。

AQUA SHINE
UVカット 熱線UVカット

※内天井材仕様の屋根材は、熱線吸収ポリカーボネート板〈クリアブルーS〉になります。

内天井

内天井は、グレイッシュオークとクリエアイボリーの2色から選べます。

※内天井付きタイプの屋根材は、熱線吸収ポリカーボネート板になります。

 

特長

 

折戸パネル

 

フルオープン・フルクローズで多彩な表情が楽しめる折戸パネル

季節や用途に合わせて自由なスタイルで開閉できる折戸パネル。

パネル枠を極限まで細くしたシンプルなデザイン、細部にまでこだわった仕様で、ワンランク上の開放感をお楽しみいただけます。

フルオープン

 

 

フルクローズ

折戸パネルには、パネルのバタつきを防ぐ金具と、隙間を防ぐビート材を使用。雨風の影響を受けにくいよう細部にも工夫してます。

 

 

デザインにこだわり、操作性に配慮した把手機能


外部把手は指一本で軽々と引き出すことができ、操作性も抜群です。開閉しやすくデザインされた内部把手は、内部からロック可能です。

 

 

一折(2枚単位)ずつ移動が可能

 

折戸パネルは、一折ずつ手で動かせます。コーナー部分もスムーズに通すことができます

まっすぐにしたままコーナー部まで移動させます。

そのまま引くようにしてコーナー部を通します。

パネルを収納できます。

 

 

雨風をシャットアウトし、お手入れ簡単な下レール回転ブレード

 

ルーム内部への雨水の侵入を防ぎ、風によるパネル開きを防止する回転ブレードを設置。パネル下の隙間を塞ぎます。

※雨量・水量によっては雨水等の侵入を防げない場合もあります。

下レールのゴミや汚れは、レール内に収まっている回転ブレードを外して簡単にお掃除できます。

 

 

内天井

屋外の光や風を感じながら、落ちついた空間を演出する内天井仕様もご用意。内天井にはダウンライトや間接照明を付けることが可能です。四季折々の庭をライティングでお楽しみいただけます。

 

※内天井材仕様には、内部日除け・竿掛け・サポートフレームは取り付けできません。 

 サイズ展開

6尺と8尺は出幅方向にボードを1枚使用し、10尺は出幅方向にボードを2枚連結張りします。

 

シャッターボックスが設置されている場合の納まりについて

シャッターボックスがある場合でも内天井が付けられます。

◆シャッターボックスが設置されている場合の内天井の取り付け方

シャッター対応用の内天井吊束によりシャッターボックスを回避できます。

◆シャッターボックスが設置されている場合の間接照明の取り付け方

シャッターボックスと干渉しない位置に照明を取り付けることができます。

 

 

軒プラス

 

同じ空間の使い分けができる軒プラス

パネルを開けて風を通してもルーム内への雨の吹きこみを低減できます。

ジーマ本体の左、右、もしくは両側に屋根を伸ばして、風の通るサイドスペースを設置できる、軒プラス仕様。室内に置けないけれど雨に濡らしたくないガーデニンググッズやアウトドア用品を置いたり、バーベキューを楽しんだり。ライフスタイルの夢が一段と広がります。

軒プラスバリエーション

軒プラスL

外観左側に軒を延長

軒プラスR 

外観右側に軒を延長

軒プラスRL

外観両側に軒を延長

 

サポートフレーム

サポートフレームは住宅の躯体に直接固定しないため、躯体に荷重をかけずに設置が可能です。また、住宅の換気口をふさがないための床部グレーチング材を設定しています。サイズは、近接設置の0/100タイプと400mm離す400タイプの2種類をご用意しています。 

住宅の躯体に荷重をかけません。

躯体にネジを打ち込むことなく本体をしっかり固定する、埋め込み施工のサポートフレーム。

屋根水切り材が設置上面からの雨水の浸入を防ぎます。 

0/100タイプ 近接設置 

400タイプ 400mm離して設置

 

オプション

外部日除け

内部日除け

照明 

収納網戸

引違い網戸

側面換気パネル

サポートフレーム

カーテンレール

スマートエクステリア 

可動竿掛け(着脱式)

竿掛けS 

クリーンハンガー

LIXIL エクシオール ジーマのお問い合わせはこちら
一覧へ戻る
▲ ページトップへ戻る

施行ギャラリー

おすすめアイテム

おすすめの植栽

ただいま施行中

お客様の声

バーチャル展示場

受賞歴

スタッフブログ

モダンハウジングの庭ブログ

当サイトにお越しくださいまして誠にありがとうございます。当社では素材の特徴を生かしお客様のニーズにそえるよう創意工夫をしご提案・施工させて頂きます。エクステリア・庭のお問合せ・ご相談などお待ちしております。
株式会社モダンハウジング
代表取締役社長

施行エリア

MOBILE SITE